ラブストシルエット

ロマンスといえばシルエットシリーズ、その中でもシルエット・ラブストリームばかり集めてみました。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

導きの指輪―闇の使徒たち〈4〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
夢破れて故郷に戻ったスザンナは義母バイオレットの事故死を知り、悲しみに暮れた。行くあてもなく、遺された牧場で生きていくほかない。そう覚悟を決めたスザンナだが、義母の遺言に驚愕する。隣人のトラビス・ディーンをパートナーとして牧場経営することが、遺産相続の条件なのだ。トラビス―孤独を愛し、気品と官能をあわせもつ男性。そして、わたしを“無鉄砲な家出娘”とさげすんでいる男性。スザンナは交渉のためおそるおそる隣家を訪れるが、彼の険しい表情ははっきりと拒絶の意を告げていた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ジェラード,シンディ
’91年のデビュー後、ウォールデンブックスのベストセラーリスト第一位の座に輝き、その他USAトゥデイを含む数々のベストセラーリストにも繰り返し登場している。栄誉あるRITA賞を受賞した経歴の持ち主(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

シークの愛人 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
わたしにはあの鷹ほどの自由もないのね。ヘイリーは大空を舞う鳥を見あげ、つぶやいた。ここアナイザの宮殿に囚われてから何日がたつだろう…。仕事で訪れた中東で、彼女は不運にも戦争に巻きこまれた。救いだしてくれたのは砂漠のプリンス、シーク・ゼイン・ハーリス。だが彼はヘイリーをハーレム―愛人の館に閉じこめたのだ。ヘイリーが幽閉を解いてほしいと直訴したところ、ゼインは官能的な笑みを浮かべて言った。「きみの体にぼくが触れる。最初からきみが望んでいたことだ」なんですって?そんなことあるわけ…ないわ!そう言いかけた瞬間、彼女の唇はゼインに奪われていた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
メイン,エリザベス
末の子が二歳になってから小説を書き始める。新しい媒体の出版に関心を持っており、インターネット上でも作品を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

炎のメモリー (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ホリー・ベントンが目覚めたのは木の上だった。なぜこんなところに?大金の入ったバッグは私のもの?飛行機事故で記憶を失ったまま、ホリーは森をさまよい、ようやくキャビンを見つけて中に入り込んだ。だが、雷鳴よりも大雪よりも危険なものが訪れた。キャビンの持ち主―ローマン・ジャスティス。彼は無断侵入したホリーに拳銃を向け、記憶喪失を疑った。けれども彼女の怯えを信じたとき、ローマンは騎士になった。記憶を取り戻すのに手を貸し、優しくなぐさめる。ホリーが唯一頼れる存在は、愛する相手に変わっていった。しかし、彼女の正体がわかり、別れは突然やってきた。

囚われの天使 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
誘拐されたマディソンは、タナーと名乗る男に救出された。だが、誘拐事件の黒幕は身代金目当ての元夫だ。自宅に帰ったらまた監禁されてしまう。マディソンはわけを話してようやくタナーを説得し、彼の隠れ家にかくまってもらうことになった。屋敷に足を踏み入れ、タナーに鋭く見すえられた瞬間、彼女は手首にひんやりとした感触をおぼえて驚く。鈍く光るのは手錠だ。「ぼくのルールに従ってもらう」わたしはふたたび囚われたのだ―この危険な男性に。不安ではなくなぜか甘い期待がこみ上げ、マディソンはうろたえた。

内容(「MARC」データベースより)
誘拐されたマディソンは、タナーと名乗る男に救出された。だが、誘拐事件の黒幕は身代金目当ての元夫だ。自宅に帰ったらまた監禁されてしまう。マディソンはわけを話して、タナーの隠れ家にかくまってもらうことになるが…。

美しきターゲット (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
物心ついたころから、ロマはつねに周囲の注目の的だった。美貌だけでなく、ロンバード家の令嬢だということが、人々の好奇と羨望の目を引きつけたのだ。だが、長兄のジェイクとその婚約者が何者かに殺害され、ロマ自身も命を狙われる事態に陥り、状況は一変した。つねに警護され、大好きな保育士の仕事すら辞めざるをえない現実。平凡な人生を望むことも許されない運命を彼女は呪った。妹を案じた兄たちは、“完璧なボディガード”を連れてきた。鋼のような体と印象的な片頬の傷跡。ロマはショックで凍りついた。ベン・マッケイブ!彼だけはだめ。あまりにも危険すぎるわ。

内容(「MARC」データベースより)
物心ついたころから周囲の注目の的だったロマ。だが、長兄とその婚約者が殺害され、ロマ自身も命を狙われる事態に陥る。常に警護され平凡な人生も望めない運命を呪うロマに、兄たちは「完璧なボディガード」を連れてくるが…。

疑惑を愛した女たち (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ジャックは捜査の張り込み中に偶然助けた大富豪に気に入られ、花婿候補として娘のグレイスに引き合わされた。なぜか、大富豪はジャックの職業を偽って紹介した。出会ったとたん、ジャックとグレイスは惹かれ合ってしまう。実のところ、彼はセキュリティ・コンサルタントではなく警官で、彼女はおしとやかな令嬢ではなくスポーツウーマンだというのに。なりゆき上、二人は本当の自分を隠したまま豪華な結婚式を挙げて夫婦になったが…(『仮面を外すとき』)。八年前、メアリーは一人の男と恋に落ち、愛を捧げた。それなのに、ある朝、情熱的な恋人は突然姿を消した。さよならの一言さえもなく…。以来、男への思いは憎しみとして心の奥に根づいている。教師としてまじめに生きてきたメアリーは、やむをえぬ事情からカジノのウエートレスというアルバイトをすることになった。セクシーな扮装で働く彼女の前に、再びあの冷酷な男が現れるとは夢にも思わず(『秘密のゲーム』)。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
シェイン,マギー
数々の受賞歴を誇るベストセラー作家。ニューヨーク州の田舎町に、夫、五人の娘、二匹のブルドッグとともに住んでいる

パパーノ,マリリン
海軍軍人の夫について合衆国各地を転転とする生活を送ったあと、現在は故郷の町を見下ろす丘の上で暮らしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

眠れぬ夜を数えて―華麗なる逃走〈1〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
キャシディは、父親の遺品の中に見慣れぬ箱を見つけた。中身は書類と数枚の写真。見た瞬間に彼女は、はっとした。これはきっと、ジェイクの妹たちに関するものだわ。十年前、キャシディは彼にほのかな想いを寄せていた。だがどういうわけか、弁護士だった彼女の父親は二人の交際に猛反対し、無理やり二人を引き離したのだ。ジェイクは言っていた。生き別れになった妹たちについて、父が何らかの情報を持っているはずだと。小さな紙片に書かれた番号に電話をかけたキャシディは、聞こえてきた声に恐怖を覚えた。“パスワードをどうぞ”。

内容(「MARC」データベースより)
弁護士だった父親の遺品の中に、見慣れぬ箱を見つけたキャシディ。箱の中身は、10年前に父親の猛反対によって引き離された恋人ジェイクの、生き別れになった妹たちに関する書類だった。書かれた番号に電話をかけてみると-。

シークの復讐 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ひょっとして、わたしは誘拐されたの?猛スピードで走る車の後部座席でたくましい腕にとらわれたまま、ホリーは呆然とした。失踪中の妹が残した幼子を抱いていたところ、いきなり現れた二人組の男性に子供を奪われたのだ。彼らは追いすがったホリーを車に引きずり込んだあげく、今はパトカーと派手なカーチェイスを繰り広げている。いったいどういうこと?ともかく逃げなければ!ホリーは自分を押さえつけている男の整った風貌に目を留めた。この突き刺すような鋭いまなざしには見覚えがある…。次の瞬間、銃声がとどろいた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ダイアモンド,ジャックリーン
テキサス生まれ。作家生活に入る以前は、通信社のリポーターやテレビコラムニストとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

死線のマドンナ―闇の使徒たち 序章〈2〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
内戦の続くレベリアで活動するジャーナリストのリリーは、絶望に打ちのめされながら一人の男性と対峙していた。「僕と一緒に来てほしい」医師である最愛の恋人ロバートの表情は真剣そのものだ。戦闘の勃発で、すべての外国人に国外退去命令が出ている。もう一刻の猶予もない。ロンドン行き最終便の出発まであとわずかだ。だが、リリーの心は決まっていた。この国を離れるわけにはいかないわ。目的を果たすまでは、絶対に。リリーは悲しみを押し殺して、窓辺でロバートを見送った。次の瞬間、閃光と轟音とともに恋人は彼女の目の前から消え去った。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
カスティーロ,リンダ
十三歳で最初の小説を書き上げた。現在は夫と愛犬たちとともにテキサス州ダラスで暮らす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

美しき暗殺者―闇の使徒たち〈5〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
強く、すばやく、情熱的。究極の恋人は…暗殺者?愛する人も友人もいない孤独な生活を振り返り、サマンサはリムジンの後部座席でため息をついた。外交官としての重責に今や押しつぶされそうだ。そのうえ、何者かに命を狙われているらしい。彼女は車を運転する護衛のたくましい肩を見やった。アメリカ海軍が誇るエリート軍人マーカス・エバンズは、完璧な容姿とすば抜けた能力を持つ伝説的な人物だ。初めて会った瞬間から、サマンサは彼に心を奪われていた…。突然、マーカスが車を停めて言った。「たった今、あなたを誘拐しました」なんですって?耳を疑う間もなく、彼の腕と唇が迫ってきた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
カントラ,ヴァージニア
『美しき暗殺者』でマギー賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

[高収入バイト情報] [鶯谷・うぐいすだに] [千葉の印刷なら千代田印刷] [電子たばこ] [アキバ中毒のページ] [鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」] [東京ぶらぶら] [美容外科] [日暮里 鶯谷 上野 ニュース] [台東クラブ] [ハロー!江東区!] [GOGO!江戸川区!] [横浜関内リラクゼーションサロンDIO] [幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク] [台東紀行] [墨田区紀行]
[サンテグジュペリからマルキドサドまで] [ロマンスの蝶番]

oooリネージュIIクロニクル2ooo 台東クラブooo 千葉とんかつooo レジャー、アウトドア.コレクションooo ~新宿 Live House~ooo ラッキーショッピングooo 天国的お魚の道@千葉ooo 千葉市の公園・行楽地探し・週末家族でどこにいこう!ooo A&Dooo 千葉の駅集めましたooo AV機器ooo 性病検査キットooo 千葉の事。ooo パチスロ必勝!in千葉市ooo 川は生きているooo 夏はプールだ千葉特集ooo なでしこJAPANooo ~品川の街~ooo ぎょうざ@千葉ooo 千葉の醤油ooo